気になるけど怖いと感じるあなたへ!

アフターピルとは、アフターという名前のとおり性行為の後に飲むピルのことです。
アフターピルの主な服用目的としては、避妊に失敗した時や避妊に対して不安な時に妊娠する事を防ぐ事が可能になります。成功以後すぐに服用することができれば100%に限りなく近い確立で妊娠を防ぐ事が出来るピルになります。
つまり、セックスで避妊に失敗してしまい妊娠してしまうかも、という時に「緊急で避妊するために服用するピル」になります。
モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)の主な副作用は吐き気、嘔吐、頭痛です。これらは通常24時間以内におさまります。
いわゆる中絶手術(子宮内容除去術)に比べれば、麻酔に伴うリスク、身体的リスクや、経済的、精神的な負担は格段に低いといえます。アフターピルを個人輸入で購入した場合は、「服用方法」「飲み忘れ等の対処」「検査の手配」「ピルの確保」などの「全てが自己責任」になります。これは個人輸入サイトにも記載されている事です。
もっと安心したい方には低用量ピルがおすすめです。低用量ピルはアフターピルを分割して少量にしたもので、1日一錠飲む必要はありますが、その分アフターピルと比べて体への負担が小さく女性にとって多くのメリットがあります。